脱毛サロンでムダ毛処理しましょう。エチケットを解説しました

脱毛サロンに通いたいけど、何をしたらいいのかわからないと不安に気持ちになったことはありませんか?

 

 

 

特に、初めて脱毛サロンというものに申し込みをする際には、「料金体系」だけでない「高額プラン」に契約をムスバされるのではないか?と何かとブラックなイメージが勝手に先行してしまいがちな人もいるでしょう。

 

 

 

しかし、脱毛サロンは今や美容エステやハンドマッサージのように、快適な空間を提供してくれるスペースです。
初めて脱毛サロンに行った時は、イメージとのギャップで驚くかもしれませんね。

 

 

 

今回は、特に初めての脱毛サロンに通い始めたばかりの女性に知っておいて頂きたい脱毛サロンでのエチケットやマナーについて紹介していきます。

 

 

脱毛サロンは遅刻厳禁

脱毛サロンは、気軽に予約を変更できたりするイメージはありませんか。
急な予定で予約をしていた日に通うことができなくなったという女性は、実際に多くいますが、その際には店舗に連絡を入れて、予約日を変更してもらう連絡を必ず行いましょう。

 

 

連絡がなく無断で遅刻や欠席をすることは、マナーに反しますし、1回分消化扱いになる場合もありますので、事前の連絡は怠らないようにしましょう。

 

 

 

脱毛サロンは一人の利用者にスタッフが30分?1時間ほど施術する点から、顧客数の割にはスタッフの対応できるキャパが限られています。

 

 

 

そのため、希望の時間帯というのは1ヶ月先まで予約が埋まっているということもざらにあります。
そんな状況下において欠席や遅刻をされると、他の利用者の予約時間に重なってしまい、迷惑をかけてしまうこともあります。

 

 

 

そのため、必ず時間厳守で通うようにしましょう。
また、多くの店舗では無断欠席、遅刻というのは一回分の施術を消費したものとカウントしますので、ご注意くださいと警告しています。

 

 

 

少々耳の痛い話になりましたが、そこまでしなければ真剣に脱毛を受けたいと思っている女性の施術のチャンスが奪われかねません。
肝に命じて、通うようにしましょう。

 

 

ムダ毛は事前に剃っておくこと

脱毛サロンに通うと、「これからムダ毛処理をしてもらえる」と思い、あえて何も手を加えずにスタッフお任せしようと考えている人もいるかもしれません。
それは間違いです。

 

 

 

事前に、施術箇所のムダ毛処理をしてから、脱毛サロンに行くのが通例です。
使用する脱毛サロンの機器の特徴として、黒い色素に反応して光を照射するため、ムダ毛が長く伸びていると、毛根や毛根細胞まで適切に光が照射されない恐れがあります。

 

 

必ず事前にムダ毛処理しましょう。

 

 

 

ただし、背中など自己処理が難しい箇所に関しては、無料で行ってくれる場合もあります。
この場合は、必ず初回のカウンセリングでスタッフに確認をしましょう。

 

 

ほとんどの場合は、ムダ毛処理が不十分だった場合、シェービング代金として別途請求される例もありますので、無駄が追加料金を支払う羽目にならないためにも、自己処理をしておくことが無難でしょう。

 

 

 

施術を受けた日はお肌はデリケートになっている

施術を受けた日は、お肌は非常にデリケートになっています。
そのため、温泉など高温のお湯に入ることや長時間の屋外での日光を浴びることは、お肌にダメージを与えてしまう恐れがあります。

 

 

できる限り外出する際には、日傘を持ち歩くなど、肌に刺激を与えないでください。
また、お風呂も細菌などが肌に付着して炎症を起こす恐れがありますので、施術当日は入浴を控えるのも良いでしょう。