【保湿必須・脱毛サロン】日焼け対策と施術前のエチケット

脱毛サロンと言えば、毛の処理はしたいが、いくら女の人とはいえ、裸になるわけですから、恥ずかしいこともありますよね。
(もちろん全く全裸状態ではありませんので、安心してくださいね。)

 

 

 

お店との相性も多少あります。
ちょっとした、気遣いがあるようなお店だと、本当に緊張感もなく、安心に施術できますよね。

 

 

 

通うときのマナーは、サロンによって異なりますが、基本、カミソリは2〜3日前には施術箇所の毛の処理をしておくこと。

 

 

 

オススメはやはり、刺激の少ない、シェーバーです。
どうしても、手のとどかない箇所以外は、綺麗に剃っていきましょうね。
また、手の届かないうなじなどは、スタッフさんにしてもらえる場合も。

 

 

特に、Iライン、Vライン、Oラインなどは、お店に一人ずつのシェーバーはないため、シェーバーを購入して、スタッフさんにしてもらうことになりますので、時間も大幅にかかり、少しばかり申し訳なくなるので、出来るとこは、しっかりしていきましょう。

 

 

自分では剃ったつもりでも、多少の生え残りがある場合は快くしていただけますので、安心してください。

 

 

 

もう一つは、夏なら日焼けです。
日頃から、しっかり日焼け止めを塗りましょう。
そして、予約1週間前は海など必ず日焼けしてしまうようなところには、行かないことです。

 

 

 

せっかく予約日に行っても、ひどい日焼けの場合は、肌に負担になるため、施術はできません。

 

 

 

あなた自身もがっかりするでしょうし、予約がつまってる状況での、施術不能はとても迷惑がかかります。

 

 

 

 

冬の場合は、しっかり日頃からの保湿が肝心です。
乾燥がひどいと、やはり肌に負担をかけるため、施術ができない場合もあるので、行く前の日だけではなく、毎日お風呂あがりには、保湿をしましょうね。

 

 

 

エチケットについては、脇、Iライン、Vライン、Oラインは特に匂いや、汚れなど気になりますよね。
でも、トイレに行かないわけもいかないし、汗は出ますし、どうしようもないことなので。

 

 

 

なので、さっと拭ける、刺激の少ない、ウェットティシュがあれば、施術前の着替えをする際にサッと拭けるため、自分自信も不安がなくなると思いますよ。

 

 

 

最近のサロンはだいたい、着替えるところに置いてくださっていますので、すごく安心です。
心遣いが嬉しいですね。

 

 

 

それでは、脱毛の人気箇所ですが、やっぱり1番は脇です。
自分の処理だけだと、カミソリの摩擦により、色素沈着、抜くことにより、毛穴がひらき、黒ずみの原因になりますし、冬は脇を見せることもそんなにないと思いますが、夏はとっても気になりますね。

 

 

 

それに、脇は範囲がせまいため、わりとはやく、効果が、目にしてわかります。
腕を上げても、脇が、綺麗なのが、みなさんも理想だと思います。

 

 

 

次に、Iライン、Vライン、Oラインです。
わたしも、薄い方ではなかったので、長年の悩みでしたよ。
しかし、やっぱり恥ずかしいもんですよね。

 

 

 

なので、綺麗になるため、するスタッフさんも恥ずかしいとおもうので、割り切ってしてたら、いつの間にか、慣れますので、安心してください。
この箇所も、効果がはやく分かりましたよ。
なので、もっとはやくしておけば良かったなぁっと、つくづく思いました。

 

 

 

 

そのつぎに、腕や足は、剃るとチクチクします。
これ本当に嫌ですよね。
でも、脱毛すれば本当にすべすべです。

 

 

手足は脇とかに比べれば、まだ毛が細いほうなので、ほとんど生えてこなくなりますよ。

 

 

 

つぎに、30代が脱毛するときの注意事項ですが、効果などは20代と比べ変わりません。
ですが、妊娠中は脱毛ができないため、やりはじめても、しばらくは通えなくなります。期限等なければ、落ちついたとき、また通えば、いいと思います。

 

 

 

脱毛サロンの口コミも参考になりますが、1番は身近に通っている方がいれば、その方に聞いたほうが、断然信用があると思いますよ。