帝王切開後の脱毛について。出産の傷跡部分は施術できる?

妊婦

今回は帝王切開後の全身脱毛についての体験談を書きたいと思います。

 

 

 

私は高校生の時にミュゼプラチナムで脇脱毛してから脱毛の魅力にはまり、大学生でお金を貯めて全身脱毛の契約をしました。
ただ在学中に全身脱毛が完了せず、そのまますぐ結婚…そして思いがけず、すぐに妊娠しました。 

 

 

 

妊娠してからも出産後にまた全身脱毛を始めればいいかと楽観的に思っていましたが…そこには大きな誤算がありました。

 

 

 

なんと帝王切開で出産する必要があったのです。

 

 

 

その時に頭をよぎったのが、え、 全身脱毛のつづきどうしようでした。

 

 

出産後、体力ボロボロ。のちに脱毛再開

生まれたばかりの赤ちゃん

手術が終わり無事に退院しても、傷口が痛くてなかなか動けない日々。
鏡を見てはお腹にできた大きな傷に落ち込み、育児が大変で体力はボロボロ、もうなんだかわからない状態でした。

 

 

 

全身脱毛のことなんて考えられない日々が続きましたが、子供が少し大きくなり、傷口も前より目立たなくなってきたのでまた脱毛開始しようかな、という気持ちになってきました。

 

 

 

全身脱毛の予約取ってから、実際にサロンに行くまでは本当に行っても大丈夫なのか、ちゃんと施術してもらえるのかという不安がよぎり、ネットで口コミを探しつつ当日を迎えました。
実際に行ってみると特に帝王切開について触れられることはなく、他の怪我と同じようにテープで傷口避けますね、と施術してもらいました。

 

 

 

今まで傷口のことで悩んでいましたが、こんなにあっさりしているのならもっと早く行けばよかったです。
スタッフの方曰く、傷を持っている人や40代、50代の方も普通に通っていらっしゃるようで、対応に慣れているのかな、と感じました。

 

 

 

帝王切開の傷口を気にして全身脱毛をためらっている方は、思い切って脱毛してみることをおすすめしますよ!
私が今通っているサロンはキレイモです!